院長紹介|広島市中区紙屋町の矯正専門歯科医院 ティースマイル矯正歯科

ティースマイル矯正歯科

ティースマイル矯正歯科 院長紹介

“良質な矯正治療をなるべく多くの方々に”

院長 藤田 正

院長ティースマイル矯正歯科ホームページにご訪問いただき誠にありがとうございます。院長の藤田 正(ふじた ただし)と申します。

私は広島大学歯学部卒業後、広島大学病院矯正歯科に入局、20年以上の矯正臨床経験を積み、日本矯正歯科学会認定医および指導医の取得やスイスジュネーブ大学矯正歯科への留学など、多くの研鑚を積ませていただきました。

その経験を生かし、“良質な矯正治療をなるべく多くの方々に”をコンセプトに、広島市中区紙屋町に矯正専門歯科医院を開院いたしました。なるべく多くの方々に矯正治療を行うことの喜びを感じてほしいと考えています。

歯ならびや口元のことで気になることがある方は、年齢性別関係なく、ティースマイル矯正歯科にお気軽にご相談ください。


経歴

1971年3月生まれ 山口県宇部市出身
1996年3月 広島大学歯学部卒業
1996年4月~2014年3月 広島大学病院矯正歯科勤務(助教、歯学博士)
2006年9月~2008年3月 スイスジュネーブ大学矯正歯科(Prof. Kiliaridis)留学
文部科学省海外先進研究実践支援プログラム
日本学術振興会特定国派遣研究者
2014年7月 ティースマイル矯正歯科 開院
2016年9月 医療法人社団 ティースマイル 設立

認定医資格証、指導医資格証資格

  • 日本矯正歯科学会認定医、指導医
  • 歯学博士
  • インコグニート認定医
  • インビザライン認定医

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • World Federation of Orthodontists (fellow)
  • 中・四国矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 広島大学歯学会

業績

●学会発表等での主な受賞歴

  • 賞状85th Congress of the European Orthodontic Society (Helsinki, Finland), EOS Best Poster Awards
    Regeneration of condyle by use of a functional appliance
  • 第72回日本矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞(2013年10月)
    下顎頭切除後の下顎頭再生における関節円板の役割
  • 第71回日本矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞(2012年10月)
    機能的矯正装置による下顎頭再生過程の組織学的検討
  • 第25回日本顎関節学会学術大会 ポスター発表優秀賞(2012年7月)
    下顎骨の成長発育に対する関節円板の重要な役割
  • 第69回日本矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞(2010年9月)
    機能的矯正装置による下顎頭の再生
  • 第12回広島大学歯学部同窓会奨励賞(2009年)
  • 第63回日本矯正歯科学会学術大会優秀発表賞(2004年11月)
    下顎頭の成長能力が下顎骨の成長発育に及ぼす影響

●主な論文発表(総論文数112編:英文72編、和文40編)

  • JDRRegeneration of condyle with a functional appliance. Journal of Dental Research. 92:322-8, 2013.
  • Changes in the lip-line in asymmetrical cases treated with isolated mandibular surgery. Journal of Orthodontics. 40:313-7, 2013.
  • Uprighting of severely impacted mandibular second molars: a case report. Australian Orthodontic Journal. 28:258-64, 2012.
  • Changes in cortical bone mineralization in the mouse mandible with regenerated condyle. European Journal of Oral Sciences. 119:136-40, 2011.
  • Overeruption of periodontally affected unopposed molars in adult rats. Journal of Periodontal Research. 45:271–6, 2010.
  • Expression of Sox 9 and type II and X collagens in regenerated condyle. European Journal of Orthodontics. 32:677-80, 2010.
  • Supraposition of unopposed molars in young and adult rats. Archives of Oral Biology. 54:40-4, 2009.
  • Effects of mandibular advancement on growth after condylectomy. Journal of Dental Research. 88:261-5, 2009.
  • Orthodontic facilitation of mandibular growth using activator appliances in a patient with a unilateral condylar fracture. Journal of Maxillofacial and Oral Surgery. 7:374-7, 2008.
  • Influence of sex hormone disturbances on the internal structure of the mandible in newborn mice. European Journal of Orthodontics. 28:190-4, 2006.
  • Effects of sex hormone disturbances on craniofacial growth in newborn mice. Journal of Dental Research. 83:250-4, 2004.
  • Differences in the influences of ovariectomy and orchiectomy on the remodeling of mandibular condyle and femora in mice. Biomedical Research. 22:291-4, 2001.
  • Breadth of the mandibular condyle affected by disturbances of the sex hormones in ovariectomized and orchiectomized mice. Clinical Orthodontics and Research. 4:172-6, 2001.
  • Influence of oestrogen and androgen on modelling of the mandibular condylar bone in ovariectomized and orchiectomized growing mice. Archives of Oral Biology. 46:57-65, 2001.
  • Sex hormone reduction on osteopetrotic (op/op) mice promotes osteoclast differentiation and can substitute for lack of macrophage colony-stimulating factor. Biomedical Research. 22:119-23, 2001.
  • Analysis of histochemically and morphometrically in the anterior belly digastric muscle of osteopetrotic (op/op) mice. Experimental Animals. 50:133-8, 2001.
  • Ossification of hypertrophic cartilage in osteopetrotic (op/op) mice. Biomedical Research. 11:255-8, 2000.
  • Restoration of fracture callus in osteopetrotic (op/op) mice by injection of macrophage colony-stimulating factor. Biomedical Research. 21:17-20, 2000.
  • Congenital osteoclast deficiency in osteopetrotic (op/op) mice is improved by ovariectomy and orchiectomy. Experimental Animals. 48:125-8, 1999.
  • Influences of ovariectomy and orchiectomy on the remodeling of mandibular condyle in mice. Journal of Craniofacial Genetics and Developmental Biology. 18:164-70, 1998.
  • Suspension “Hypokinesia/Hypodynamia” may decrease bone mass by stimulating osteoclast production in ovariectomized mice. Journal of Nutritional Science and Vitaminology. 44:581-90, 1998.
  • 外科的矯正治療後の歯列安定性に関する一考察:広島歯科医学雑誌 37:55-60, 2010.
  • 下顎骨の成長発育に対する機能的矯正装置の治療効果:日本歯科評論 69:169-171, 2009.
  • 多数歯欠損を伴う骨格性下顎前突症の1例:日本顎変形症学会雑誌 13:59-66, 2003.
  • 下顎非対称を伴う骨格性下顎前突症における側方的位置の術後安定性について:中・四国矯正歯科学会雑誌 14:77-81, 2002.
  • 上顎前方歯槽部骨切り術による骨格性上顎前突の一治験例:中・四国矯正歯科学会雑誌 13:56-63, 2001.

ページの先頭へ戻る

オンライン予約

082-240-1182