矯正治療の流れ|広島市中区紙屋町の矯正専門歯科医院 ティースマイル矯正歯科

ティースマイル矯正歯科

ティースマイルの矯正治療の流れ

初診相談(30分くらい)

矯正治療に年齢性別は関係ありません。

  • 歯ならびが気になる
  • 口元が気になる
  • いつから始めたらいいの?
  • 学校検診で不正咬合と指摘された

など お気軽にご相談ください。

ご相談のあと、治療を必ず開始しないといけないわけではありません。話を持ち帰ってよく考えてからでも大丈夫ですし、すぐに検査に入ることもできます。状態によっては、しばらくは様子をみるだけ、ということもあります。

初診相談料は2000円ですが、全体的な矯正治療を開始される方は検査・診断料から割引させていただき実質無料とさせていただきます。

まずは、お電話またはホームページからお気軽にご予約ください。

ホームページからのご予約


精密検査(30分くらい)

正確に状態を把握し、治療計画を作成するために、以下の精密検査を行います。

検査は、初診相談当日でも空きがあれば可能です。

  • 口腔内の診査
  • 口腔内および顔写真の撮影
  • 印象採得(型どり、模型を作成します)
  • レントゲンの撮影

診断(30分から60分)

検査結果をもとに、現在の状態および治療方針(どのような装置を使用するか、など)のご説明をさせていただきます。


矯正治療開始

診断が終わると装置の準備に入り、装置を装着します。

装置を調節している間は通常月に1度くらいのペースでの来院となります。

治療期間は症例によってさまざまですので、初診相談時あるいは診断時にご説明いたしますが、一般的な大人の矯正治療で2年から3年くらいです。

様子を見る期間に入ったら3か月~半年に1度くらいの来院となります。

歯みがき☆矯正治療中は、しっかり歯みがきをすることが大事です!

来院時に必要に応じて、歯みがき指導、歯のクリーニング、フッ素塗布などを行います。
(これらの費用は調節料あるいは観察料に含まれています。)



保定(矯正治療後)

歯は、移動したあと装置をはずすと元の位置に戻ろうとします。

この“後戻り”を防ぐ処置のことを保定(ほてい)といい、通常歯を移動した後には、保定装置を装着して後戻りを防ぎます。

保定装置は、歯を移動する装置のように目立つものではありませんが、定期的なチェックが必要ですので、半年に1度程度の来院をお願いしています。

ページの先頭へ戻る

オンライン予約

082-240-1182